好転反応について

施術によって体の状態が改善される過程で、一時的に体に表れる反応の事で、リンパマッサージによって血流やリンパの流れが促され、体の状態が上向いていく際にも好転反応が出ることがあります。

沈着して間もない毒素は早く排泄され、体の深部に溜まった古い毒素は後から出てきます。
その為、多くの毒素を溜め込んでいた方ほど好転反応が長く続きやすいと言えます。

症状

体がだるくなる

リンパマッサージにより滞った血液の流れがスムーズになり、細胞に栄養が行き渡り、神経細胞が正常に働きだす際、体がだるくなることがあります。
翌日ごろからだるさがやって来る事もあります。

熱が出る

もともと低体温の方や、体内にウイルスがいる方に現われやすい好転反応です。
施術によって自然治癒力が高まり、体がウイルスと闘おうとする事によって熱が出ると言われています。

筋肉がつる、筋肉痛、関節痛

施術後に筋肉のコリや骨格の歪みが正常に戻ろうとする過程で、筋肉や関節に張りや痛みが現われる場合があります。

古傷の痛み

骨折や捻挫をすると、骨を守る為に周りの筋肉が収縮します。その後徐々に緩んできますが、骨の周りだけコリが残ってしまうことがあります。
その様な骨の周りのコリが施術によってほぐれ、神経の働きが正常化する際に鈍痛が起こりやすくなります。

尿の増加、臭いの強い便や尿

全身のリンパや血液の循環が良くなる事によって、老廃物や毒素の排泄機能が高まり、尿や便の量や状態に変化が現われる事があります。

吹き出物や湿疹が出る

滞った老廃物が皮膚を通して排泄される際、吹出物や湿疹が出る事があります。
またその過程でかゆみやじんましん、痛みを伴う場合もあります。

胸が詰まる

姿勢が悪い方は、基本的に胸が閉じた状態になっています。施術により固まっていた筋肉のコリがほぐれて胸が開き、姿勢が戻っていく過程で胸が詰まる様な症状を感じる事があります。

頭痛

特に首のコリが強い方の場合は、頭への血流が急激に良くなる事によって頭痛が起こる場合があります。

リンパマッサージ後の好転反応は、体の状態が改善されるまでの大切なプロセスです。

体が回復していると言う兆しです。

 


対処法

水分をたくさん摂る

毒素や老廃物をスムーズに排泄する為に、常温の水やハーブティーを多く摂取して下さい。
施術後すぐに食事をしてしまうと、老廃物が再吸収されやすくなるので、食事の前に、まずは多めの水分補給をして下さい。

浴槽にゆっくりつかる

浴槽にゆったりつかり、しっかりと呼吸(腹式呼吸を心掛けて下さい)する事により発汗作用を促し、汗と共に老廃物を排泄させて下さい。
なお、入浴の前にはしっかりと水分補給をお忘れなく。

頭痛がある場合は蒸しタオルを

後頭部に蒸しタオル(水で濡らしたタオルを電子レンジで40秒ほど温める)を当てます。
タオルの熱が自然に冷めたら、同じ事を3回行って下さい。。

日頃より運動量を増やす

適度な運動を行う事により、体内の毒素が排泄されやすくなります。
運動が習慣化していない方は、日頃からの運動(15分程度歩く等)を心掛けて下さい。

お問い合わせ

ご意見ご要望などお気軽にお問い合わせください。

TEL 086-255-1210

メールによるお問い合わせはこちらをクリック